生活創造をまとめたブログシーズン!

生活創造するために知識をブログシーズンに紹介しています。

生活創造記事

猫のペットの手作りベットを本当に100均だけで作れのか?調べてみました

投稿日:2018-10-04 更新日:

猫のベットを手作りで用意するにはどうすればよいのでしょうか?

意外にも市販させている猫のベットは高価です。

 

それにお気に入りな猫のベットって見つかりません。

そんな悩みの方に猫のベットを手作りしてはいかがでしょうか?

 

材料は100均で十分ですので安くて

自分好みの猫のベットが手作りでできます。

 

でも型紙から切ったりする裁縫技術などない方には最適ですね。

猫のベットを手作りで作るには座布団を使えば簡単に誰でも

猫のベットを手作りすることができます。

 

座布団と言っても高価なものは使用しません。

100均の座布団を使えばいいのです。

 

今回の方法では裁縫が苦手な方でも簡単に猫のベットが手作りで完成します。

コストもかからず、超リーズナブルな猫のベットが完成します。

 

猫のベットを手作りで座布団で作る方法

猫のベットと言えばスクエア形を想像しますよね。

普通に買えば1000円以上する猫のベットも100均の品物を上手く利用することにより

わずか、500円でできてしまいます。

猫のベット手作り材料は

・座布団4枚です。もちろん100均でOK

・糸

・縫い針

となります。

猫のベットの作り方

・座布団を半分に折り合わせて縫います。

端から端まで縫い合わせましょう、

すこし太目の針を利用すればやりやすいでしょう。

 

・このような形を3つ作成します。

少々雑でも構いません。

ザックリと縫い合わせて作って下さい。

 

・3つ作れた半分に縫い合わせてない座布団を中心に並べます。

後は中心の座布団にこの形に縫い合わせていくだけです。

少し根気がいる作業になります。

 

・隣同士も縫い合わせtて完成です。囲いを3つにするかもう1つ増やして四方にするかは

好みに合わせて作って下さい。

ちなみに今の100均ではこのような形に始めからなっている

小さなクッションが売られています。

 

これならば座布団を2つに折って縫う手間が省けますよね。

これで完成です。

 

とてもオシャレに見えますよね。

色とか柄は好みに合わせて作って下さい。

簡単に作成できますので是非試して下さい。

 

猫のベット作りのまとめ

猫のベットの作方は色々な方法があります。

今回、紹介した方法は座布団を使った方法なので、

どなたでも簡単に猫の手作りベットが作成できます。

 

座布団をつかえば紙に合わせて布を切ったりすることもないので、

簡単に猫のベットを作ることができます。

 

市販の猫のベットを買うよりも安く、

自分好みの猫のベットを作成することができます。

 

これは猫のベットを作る利点ですね。

手作りのベットが愛猫がうれしそうに使ってくれるところを見れば

心が癒されます。

 

あなたも猫のベットを手作りにチャレンジしてはいかがでしょうか?

意外と簡単に作成できますよ!







-生活創造記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローズマリーの効能は?からだを元気づけるハーブ!若返りの化粧水

ローズマリーの効能は?からだを元気づけるハーブって知りたくありませんか? この記事では、ローズマリーの効能は?からだを元気づけるハーブって解説しています。 若返りの化粧水を紹介します。 この記事の内容 …

女性が社会で働くのは不利だと思う働くママは75%!

結婚して子どもが生まれても、働き続ける女性が増えています。しかし共働きをする上で、育児か仕事どちらかを犠牲にしなくてはならないこともまだまだあります。そんな中、専業主婦になりたいと考えている女性も多い …

ほくろを取るためのもぐさの使い方を知っていますか?

ほくろを取るためのもぐさの使い方を解説します。 自宅で安くほくろを取るためにもぐさの使い方を、 知っていれば安くほくろを除去するこができます。   ほくろを安心安全に取るために先ずはもぐさっ …

シンガポールの本格朝食!バクテー(肉骨茶)のレシピ

シンガポールの本格朝食って知りたくありませんか? この記事では、シンガポールの本格朝食を解説しています。 バクテー(肉骨茶)のレシピを紹介しています。 この記事の内容は次の通りです。 シンガポールの本 …

色鉛筆3色とは!2019年は色の重ね方をじっくり学びたい

2017年の夏から始めた「色鉛筆ワークブック」。 ものすごく進みが遅いですが、細々と続けています。 これまでは、最初から順番に進めていました。 昨年は半年ほど中断した期間もあり、実はいまだにチャプター …