生活創造をまとめたブログシーズン!

生活創造するために知識をブログシーズンに紹介しています。

健康

ウォーキングは距離より歩き方が大事。全身運動に変えるコツは?

投稿日:

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」も2年目に入ったにらさわあきこです。  外出自粛の影響で、太ったりむくんだりしてしまったという人は多いですよね。かくいう私もその一人。そこで、今回は自宅や近所で簡単にできて、全身エクササイズにもなるウォーキングのコツをご紹介します。

正しく歩けば全身エクササイズに

 教えてくれたのは、以前、呼吸方法を教わったみのわあい。先生です。  先生はデューク更家さんの一番弟子にして、笑顔が素敵な人気講師。私は昨秋からウォーキングのグループレッスンに通っているのですが、先生によれば、理想のウォーキングフォームで歩けばそれだけで全身運動になるとか。

「ウォーキングで大切なのは歩数よりも質です」と先生。そして質を上げる上で大事なのは足(フット)をしっかり使うこと。具体的には、かかとからつま先までのフット全体をしっかりことが大切だというのです。 「着地する時はかかとから地面につけて、足裏全体を使って重心を前に移動させていき、足を離す時にはつま先の先の先までを使う意識を持ちましょう」(みのわ先生、以下同)


重心を前に移動させていく。

 それって普通のことでは?と思われるかもしれませんが、できている人は少ないのだとか。私自身もレッスンを受けるまでは全くできていませんでした。よく見るとつま先の先って、実は全然使っていなかったのです。 「多くの人は、足の指先の先まではきちんと使えていません。このことが、外反母趾や浮き指、足のマメタコ、足のサイドの赤みなどの原因になっています。足のトラブルは、力が偏ってしまった滞りの結果なんです」


力が偏るとトラブルの原因になる

 しかし、実は簡単に使う方法があるのだとか。

つま先まで簡単に使う方法がある

 簡単に使う方法、それはつま先を地面から離す時に足の裏を後ろにいる人に見せる意識で離すこと。それができるようになったら、次はかかとを地面につける前に、前にいる人に足の裏を見せる意識を持つといいそう。


足の裏を見せて歩く

 私もこの意識を持つようになってから、足全体…ひいては体全体の使い方が飛躍的に変わりました。全身をしっかり使っているという感覚を得ることができたのです。 「簡単ウォーキングフォームでは足裏を見せるようにして歩くのがポイントですが、蹴り出すわけではありません。歩行はあくまでも重心移動ですから、つま先は地面から離れるだけ。 蹴り出すと足指を使わずに足指の付け根を使うため高さが出ず、靴裏は少ししか見せられません」  すると、正しいフォームにならないのだとか。あくまでもつま先までをしっかり使い、足裏全体をちゃんと見せる意識が大事なのだそう。


足裏全体をしっかり見せる意識を持つ。

「そのためには足指に力を入れないことが大事です。力を入れると地面とのフィット感(接地)悪く、不安定になって力みが生じます。”つま先まで使うという”のは、足指に力を入れることではないんです。あくまで、自然に、リラックスして指先を自由にして、つま先が地面から『自然に離れる』ように力まずいきましょう」  自宅でも、近所でも一人でもできるのがウォーキングのいいところ。近所に買い物に行くときに取り入れるだけでも、かなり違います。早朝など人がいない時に実践して、この機により健康的な体を手に入れていきましょう。 ●みのわあい。さんプロフィール 全国で1万人が受講する参加型!健康エンターテイメント講演講師、ウォーキング健康指導コーチ。 音声フィットネスアプリ「Beatfitビートフィット」ウォーキングトレーナー。 20代で、ウォーキング指導の第一人者であるデューク更家氏に弟子入り。心身の健康について学び、ウォーキング理論を習得。デューク更家氏のアシスタント、イベント出演、インストラクター指導等に携わる。2014年より医学博士 橋本和哉氏のもと医療ヨガを学ぶ。企業での講演をメインに、自治体等での健康づくりやウォーキングイベント講師をする他、メディア出演、雑誌、専門誌の記事監修、コラム執筆、エクササイズ等のコンテンツ提供をおこなっている。







-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性には「やせやすい時期」がある!女性ホルモンダイエットとは!

女性には「やせやすい時期」があることを知りたくありませんか? この記事では、女性には「やせやすい時期」があることについて解説ています。 この記事の内容は次の通りです。 女性には「やせやすい時期」がある …

水井真理子さんの「新・おっぱいマッサージ」。その効果は!

トータルビューティアドバイザーの水井真理子さんが提案。ストレッチ&マッサージでバストも顔も引き上がる! 「お顔のお手入れをする際に、バストまわりからケアすると肌ツヤや血色がグンとよくなるんです」。顔も …

ワカサギの栄養と体への効果!良質なタンパク質がたっぷり 疲労回復効果と体力向上!

良質なタンパク質がたっぷり – 疲労回復効果と体力向上に ワカサギには良質なタンパク質が含まれています。 ワカサギに含まれているタンパク質は、 アミノ酸構成に偏りのない良質なもので、 消化 …

魚卵の離乳食はいつから?食べさせる時にアレルギーに注意点!

魚卵の離乳食はいつからなのか?食べさせる時にアレルギーに注意点について知りたくありませんか? この記事では、魚卵の離乳食はいつから食べさせて良いのか解説しています。 食べさせる時にアレルギーに注意点に …

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法

「昔にくらべ、なにかに感動しなくなった」とか、嫌なことがあると、ずっと引きずってしまうとか。あるいは、アイデアが湧かなくなったり、「頑固になったな」と感じることがあったり。 もし多少なりともそんな自覚 …