吹田市、健康づくり学べる図書館 健都に

吹田市は健康づくりを学べる健都ライブラリーを開館

吹田市は健康づくりを学べる健都ライブラリーを開館

大阪府吹田市は11日、同市と摂津市にまたがる北大阪健康医療都市(健都)に、健康づくりを学べる吹田市立図書館「健都ライブラリー」を開館した。健康や医療に関する専用コーナーを設けた。血圧計や体組成計もあり、相談にも応じる。国立循環器病研究センター(国循)などと連携。健康プログラムも提供する。

吹田市の後藤圭二市長は同日、「基本は図書館だが、様々な機能を入れ込んだ。これからの社会の姿を表している」と話した。ミズノスポーツサービスを代表とする指定管理者が運営する。ウオーキングといった健康プログラムや講座などを年間500以上実施する予定だ。