健康寿命対策は自己責任?嘘をつけ?御堂筋を歩けば良く分かる?

大阪梅田の御堂筋4キロ。この大通りの地下を電車が走って居るので、殆どの人が歩き通す事は無い。歩道も整備されているので気持ち良く歩けると言いたいが実態はそうでも無い。人は右。この常識がここでは通じない。左側通行。左を歩かないと正面からオバカがやって来る。

しかも平然と携帯を操作している。右を歩いているとうっとおしいので必然的に左を歩く。何で警察の指導は無いのだろう?(そんな必要は無い?)だからこの無様な姿?ビジネスマンと若い男女が親しげに歩いているが中には例外も居る。ただ高齢者は居ない。

地下鉄も長い階段は歩けない?年寄りは何処で生活しているのだろう?こんな街中で用事を済ませるにはタクシーしか無い?高齢者が多い地域は大阪市内でも限られている?何処が住み易い街か?そんな情報は限られている。聞きたければ何時でもお教えしますよ。唯、住み易いかどうかは別。断言出来る?

 

黙って歩いていても汗が噴き出して来る。歩き始める前に調整してもらった靴の中敷も感触は良くない。土踏まずがフリーになっていないと足が疲れる?しかし江戸時代の人達は草鞋で20キロは軽く歩いていた。旅人は30キロ?

親父の今の脚力の3倍。恐れ入ります。それでのアンタは親父の脚力に遠く及ばない?これからの年寄りは健脚しか生き残れない?そんな事はは無い。ベッドでチューブに繋がれても介護されながら生き長らえる事は出来る。

唯、そんな生き方は誰もしたくない。元気は時はそう言いながら努力もしない。これからそんなジジババが多くなる。親父も他人事では無い。最近、体力が落ちている?無理をする事は何も無いが無駄な脂肪は削ぎ落としましょう。

御堂筋を歩くカップルは昼日中には居ない?ステッキを着きながら颯爽と歩く高齢者もいない。この広い道は大阪梅田と大阪難波を直線で結ぶメインストリートだけれどその役割は既に終わっている?ただ大阪を知るには時間を掛けてこの道を歩けば多くの事を知る事が出来る。そんな変わり者は殆ど居ない。

そんな観察ツワー開催しますか?大阪観光協会にはそんな考えは全く無い。大阪の良さをどんなにPRしても大阪の良さは一口には語れない。信じられない事に大阪には観光バスは団体ご一行様しかない。親父達が若い頃、休みの日に楽しみにしていた1人でも乗れた観光バスは無い。大阪観光は外人さん専用かい?その程度で大坂の賑わいを取り戻す。その程度の事しか出来ない?

 

今度の日曜日の参議院選挙大阪地方区は激戦。当選4人。立候補者は9人?実質的にはおおさか維新2名。公明1名。自民1名。共産党1名。維新1名の戦い?6名の中から2名落ちる。マスコミも当落予想をしている?が何故か公表出来ないほどに激戦?

投票率が60%を超えると結果は大きく変わるいるけれど、どれだけの人が投票所に足を運ぶのだろう?親父的には意外な結果を予想している。知りたい?それは無理でしょう。今度の選挙は全国的に投票率は高い。それは親父が嘆くほど有権者の問題意識は低くないのかも知れない。低いのはマスコミの報道だろう?

 

心斎橋迄やって来ました。難波は1駅先。ゴールは近くです。老舗百貨店は今立て替え中。北側のテナントを買収していたので現在はそこで営業中。工事が完成するのは3年先?この場所で生き残りを計る戦略は難しくなっている?

物を売るのではなく夢を売る。その夢をどう描いて行くのか「商売人」の才覚が問われる。大阪では梅田と難波。心斎橋と天王寺。この4つの商業エリアに多くのモール、パーク、商店街が競争を仕掛けている。

地元の商店街が昔ながらの殿様商売をしていては廃業に追い込まれるのは当然の成り行き。地方の駅迄人影が無いのとは意味が違う?その違いを理解出来ない商売人にどんな知恵が沸き出すのだろう?(余計なお世話です)

 

最近は来ないAppleストアー。パソコン2台。携帯1台。ipod(音楽プレヤー)を使っている親父でもここには簡単に足を踏み込めない。それだけ歳を取った?イヤイヤこれだけの文明の機器を使いこなせるだけで充分。

ところが国産の会社にそれだけの勢いが無い。Appleの戦略に勝てない国産メーカー。何で年寄りに優しい文明の機器を作り出せないのだろう?(それでも何だかんだ言いながらコストカットで飯が食えるから?)

そのコストカットされた人達が皮肉にもそれ迄の収入が保証されなければ高い物は買えない。それだけではなく、余計な物も買えない。そんな事を理解出来ないのだろう?)そんな事は関係無い?自分達は何時迄も美味しい生活が出来ると過信している?それも違う?無知で貧乏人が多いと言う事だろう?(コラ)

 

道頓堀 太閤秀吉の命でこの堀を開いたと言われる「道頓」さんは大阪南、久宝寺村の金持ちだったと言われている。私財を投じてこの堀を開いたと言われているが、実際は完成前に大阪城は落城し本人も老体を城と共に捧げたと言われている。

完成したのは大阪城落城から3年後。道頓の意志を引き継いだ安井一族の功績をたたえて「道頓堀」と命名されたと伝えられている。大阪は水の都と呼ばれているが江戸時代中期の大地震でこの地域は津波で壊滅したと伝えられている。

そんな歴史は殆ど伝承されていない。この先、この堀は安治川(あじがわ)に合流するが、そこには水門があり津波の恐ろしさを伝承している記念碑がある。その場所も殆ど知られていない。南海トラフ大地震。その教訓は全く役に立たない?大阪に7メートルを超える津波が到達すれば都市機能は壊滅する。

 

昼迄も多くの観光客の歓声が響いているが、夜ともなるとこの通りが人並みで埋まる。多くの人々が廻りを見回しながら目付きが変わる?ただエリアは広くない。少し歩けばその景色も大きく変わる。ここは戎橋。戎大黒が愛嬌を振り撒いている?まさか。一人では歩かないで下さい。田舎者は目立つから。

この地下は「大阪難波駅」近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れを行い、奈良、京都、名古屋、伊勢志摩と尼崎、甲子園、神戸三宮、明石、姫路と繋がっている。唯、便利になったのは近鉄沿線から一度梅田に出なくても、阪神、山陽電車が近くなった事だろう?大きなターミナルの地下駅は行き先を探すのは難しい?親父は慣れたけれど。始めての人はガイドが要る?

ここでもセコい工事が始まっている。御堂筋の測道を歩道を広げてアメリカ、ヨーロッパのオープンカフェ、ショップを創る?大阪市の観光対策?何かやる事がセコい?(エリアが狭い)やるなら車の流れを変えないといけない?そん事も試行錯誤しかないと開き直るのだろう?誰が?決まっているだろう?